そばつゆへのこだわり
北海道の日高昆布・岩手県産干し椎茸・鹿児島県枕崎で昔ながらの方法で作った、本枯節を使用しております。

本枯節

この本枯節の特徴は、時間をかけ、数回に渡ってカビつけを行うことにより、カビ(菌糸)の働きによって魚に含まれる脂分を平均化、もしくは中和させるばかりでなく、天日干しにより徐々に乾燥し旨味を凝縮します。

本枯節を使った出汁とり作業

この本枯節で取った「そばつゆ」は、油は浮かず茶褐色に澄んだ「コク」のある出し汁となります。もちろん当店では化学調味料は一切使用しておりません。